福島県郡山市にある人工透析と泌尿器科の専門施設、援腎会すずきクリニックの紹介、診療に対する考え方、お知らせなどのページです。

プロフィール

院長イラスト

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カレンダー

2018年5月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

ホワイトオムレツ

2018年05月16日

ゴールデンウィークの事ですが、お休みを頂いて遠出をしてきました。

ホテルの朝食はバイキングで、コックさんがオムレツを焼いてくれるコーナーがありました。

オムレツコーナーにホワイトオムレツも焼けますと書いて有り、息子の通常オムレツと一緒に焼いて頂きました。

.

2018-05-04 08.18.29-1.jpg

.

ご覧の様に、右側の通常オムレツより色が白く少し水っぽい感じのオムレツです。

ただ、お味は通常オムレツと変わらなく美味しく頂きました。

このホワイトオムレツですが、米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が専属栄養士のアドバイスを受けて、食べているそうです。

ホワイトオムレツは、全卵より低カロリーで、全卵に比べてカロリーが3分の1になるそうです。

 更に、高タンパク、低コレステロールな食べ物でもあります。 

.

ダイエットに最適な食べ物なのですが、実は透析患者さんにもお勧めの料理なんです。

.

Lサイズの卵(卵黄: 30g、卵白: 20g)では、

卵黄30gで170mgのリンが含有していますが

卵白20gのリン含有量は2mgと非常に少なくなっています。

.

十分な蛋白が取れてリン含有量が少ない卵白は透析患者さんにお勧めの食べ物なのですが、オムレツにすることでより美味しく頂ける食品となります。

以上ご紹介いたします。

福島腎不全研究会賞を受賞いたしました。

2018年05月13日

本日、5月13日に郡山市の郡山ビューホテルで第98回福島腎不全研究会が開催されました。

当院で発表した

「当院におけるフットケア
-新しい治療法(遠赤外線治療器:フィラピー)を用いて-」

と言う演題が、福島腎不全研究会賞を受賞いたしました。

.

2018-05-13 14.24.37.jpg

.

研究会賞は前回に続いての受賞となりました。

これからも評価される演題を出していきたいと思います。

援腎会すずきクリニックは10周年をむかえました。

2018年05月12日

本日5月12日で援腎会すずきクリニックはおかげさまで満10周年をむかえました。

ひとえに地域の皆様や患者様とそのご家族の暖かいご支援の賜物と思っております。

心から御礼申し上げます。

.

開院当初は私を含めスタッフ10名でしたが、現在、すずきクリニックとあさか野泌尿器透析クリニックの2つの施設で医師3名を含めて50名を越える人数となりました。

10年で仲間が随分増えました。

.

すずきクリニックは、しっかり透析と泌尿器科診療、スタッフと共に頑張ってきました。

3年経過してクリニックもやっと軌道に乗ってきたと思った時に、東日本大震災が発生しました。

幸い当院は水道も電気も使用出来ましたので、支援透析という形で透析不能の施設から患者さんを受け入れ透析治療を提供する事が出来ました。とても幸運でした。

東京電力第一原発事故が発生して、郡山市内からたくさんの人が避難していきました。

しかし、透析施設は透析治療を継続しなくてはならず、とても不安な日々だったことを思い出します。

子供が小さいスタッフもいましたので、避難しても良いと伝えましたが、スタッフ全員が一緒に頑張ってくれた事を今でも誇りに思っています。

.

5年前には、念願だった個室透析センターを増築する事が出来ました。

また、4年前に本田周子先生をお迎えして、すずきクリニック2人体制となり、翌年から本田先生による女性泌尿器科外来も開設する事が出来ました。

更に、一昨年には新田浩司先生が院長となって、安積町にあさか野泌尿器透析クリニックを開設する事が出来ました。

.

10年経過しても変わらず人工透析と泌尿器科の専門クリニックとして地域に貢献出来る施設を目指して頑張っていきたいと考えております。

今後も変わらぬご支援ご指導を賜りますよう心よりお願いし、10周年の御礼とご挨拶とさせていただきます。

あさか野泌尿器透析クリニックの送迎車が2台になりました。

2018年05月10日

あさか野泌尿器透析クリニックの送迎車が2台になりました。

.

2018-05-07 12.34.25.jpg

.

ここで送迎を受ける方にアドバイスです。

短時間透析ですと透析中に血圧低下が生じやすく、透析後体調不良の為に送迎車に乗れない場合がしばしばあります。

短時間透析を受けている方の場合、送迎の時間に間に合わず、結局帰りはタクシーで帰ることが多いと聞いています。

是非とも透析後半の血圧低下が少ない5時間透析をお勧めいたします。

すずきクリニック及びあさか野泌尿器透析クリニックの送迎範囲は下記の通りです。

http://www.enjinkai.com/dialysis/transportation.php

10周年記念講演会『腎臓病から社会を守る』

2018年04月26日

20180426fa1e526366c230bb7ace80d86e550b802977302b.jpg

 

援腎会すずきクリニックは、平成20年に開院して10周年を迎えました。

今回、「10周年記念講演会」としまして、

5月20日の日曜日に、

星総合病院にあるメグレズホールで、

市民公開講演会を開催いたします。

今回、成人の8人に1人がかかると言う国民病である慢性腎臓病について、

福島県立医科大学腎臓高血圧内科 主任教授である

風間 順一郎 先生に

『腎臓病から社会を守る』

と言う演題名でご講演いただきます。

たくさんの方のご来場をお待ちしております。

5月20日の日曜日10時30分からとなっています。

入場無料ですが、定員は300名となっております。

お花見ウォーキング

2018年04月16日

週の木曜日は毎年恒例の逢瀬川沿いの桜を眺めながら歩くお花見ウォーキングを開催いたしました。

今回も患者さんとスタッフ合わせて50名を越える人数になったかと思います。

今年は全国的に桜の開花が早く心配しながら見ていました。

木曜日の朝桜を確認したところ、なんとかギリギリかなと思っていたのですが、午前中からの強風で午後にはかなり散っていまい、お花見としてはちょっと残念でした。

でも、天気がとても良くて、ウォーキング日和にはなりました。

逢瀬川沿いの土手を咲田橋まで往復するのですから、それなりの距離もあり良い運動にはなったのではないかと思います。

私自身も運動不足は続いていますので、お散歩すると調子良くなりますね。

.

P1090821.jpg
.

201804166374977910cb42e61441553ede2547a795e68b40.jpg
.

皆さん楽しそうに歩いています。

20180416a0e8d3c2aed0526116cd664db76e88d5d2798f33.jpg
.

今年は4名の方が車イスで参加してくれました。

外出すること自体が難しい方達もいるかと思います。

少し気分転換になってくれたら良いなあと思いながら歩いていました。

201804160ce6003e69b5c8bf6539be92f13f30b881b93812.jpg
.

最後は毎年恒例のお花見団子

ちゃんと後ろの方にも差し上げていますので、ご安心ください。

 

 

 

 

平均透析時間の推移を作図してみました。

2018年04月14日

201804141a28a529ee47505c471f5792400a12ee660f7adf.png

.

透析学会の我が国の現況から平均透析時間の推移を作図してみました。
1990年代に入り、平均透析時間はどんどん短縮されてきていましたが、1996年に診療報酬における保険点数の時間区分が新設されると、透析時間の短縮幅が少なくなりました。
しかし、2002年に透析時間の時間区分が廃止されると再び平均透析時間の短縮が起こっています。
これは、2008年の時間区分復活まで続いています。
時間区分が復活した2008年以降は平均透析時間は上昇に転じています。
HDFについても、2012年にオンラインHDFが新設されましたが、オンラインHDFの時間区分が無い事もあり、年々透析時間の短縮が生じています。
今年の改定では、オンラインHDFにも時間区分が新設されましたので、再び透析時間が延長する方向に向かうのではないかと考えています。

また、今回の改定では長時間透析が評価されました。このことがHDの平均透析時間延長にどのくらい影響してくれるのか、とても楽しみにしています。

何故、何もしないと平均透析時間は短縮していくのかと言う理由としては

導入患者の高齢化により透析時間が短くてもデータは良好である

慢性治療のため、目に見える効果が分からず漫然とした治療が続けられてしまう
患者が時間延長を望まない

4時間未満の透析なら日勤帯の時間で2クールが行える

等の理由が挙げられます。
もちろん他の理由も数多くあるかと思いますが、とりあえず思いつく理由を挙げてみました。

透析時間延長は予後に直結する事はこれまでの知見からは明白な事実です。

その事を透析従事者は患者に啓蒙していく必要が有ります。

 

正職員募集

2018年04月09日

IMG_20180409_0001 (1).jpg

.

援腎会すずきクリニックでは、臨床検査技師と管理栄養士の募集を行っています。

ご応募お待ちしております。

臨床検査技師募集

2018年04月07日

臨床検査技師募集

援腎会には常勤3名非常勤1名の臨床検査技師さんが在籍しています。

長期的な展望から超音波検査が可能な臨床検査技師を育成したいと考えており、超音波検査を勉強したい臨床検査技師を募集しております。

勤務内容
●泌尿器科、人工透析、内科(腎臓内科)診療における検査業務

 頸動脈エコー、甲状腺エコー、副甲状腺エコー、心エコー、腹部エコー
 腎膀胱エコー、下肢エコー等超音波業務全般
 27年度実績 1403件
 検尿及び検体検査
 血液ガス分析検査
 透析液細菌培養検査
 エンドトキシン測定
 心電図検査、血圧脈波検査、ホルター型心電図装着等

超音波検査未経験の方も大歓迎です。

一度見学に来て頂ければ幸いです。

子育て世代も応援しています。

援腎会では、短時間正社員制度も導入しています。

短時間正社員制度は、未就学児を持つお母さん方が働きやすい環境を整備する為の制度です。

20-30時間の労働でも正社員として働けます。

詳細はこちらに↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.enjinkai.com/recruit/

AED講習会

2018年04月07日

水曜日にクリニックでAEDの講習会を行いました。

AED(自動体外式除細動器)は、心停止の際に装着することで自動的に心電図の解析を行い、心室細動を検出した際は除細動を行う医療機器です。

当院スタッフの多くが消防署で行っている救命講習会に参加していますので、AEDの使用方法は解っていますが、長期間使用しないと忘れてしまいますのでメーカーさんにお願いして開催いたしました。

IMG_3445.jpg

.

IMG_3447.jpg

.

使用方法を再確認する事が出来ました。

これからもこの様な勉強会を継続して行っていきたいと思います。

カテゴリー

新着エントリー

ブログの購読

RSSを登録する

ページトップへ