福島県郡山市にある人工透析と泌尿器科の専門施設、援腎会すずきクリニックの紹介、診療に対する考え方、お知らせなどのページです。

プロフィール

院長イラスト

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カレンダー

2017年9月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

福島腎不全研究会賞を頂きました。

2014年12月16日

先週の日曜日に郡山市で開催された第91回福島腎不全研究会において
当院で発表した

「栄養障害スクリーニング法の有用について」

と言う演題が、福島腎不全研究会賞を受賞いたしました。

福島腎不全研究会は年2回行われ、第89回からスタッフ部門で研究会賞が設けられました。
今回3回目になりますが、これで当院の発表が3回連続での受賞となりました。
研究会賞が出来てから発表数も多くなり、発表のレベルも高くなっていました。
今回当院から3演題の発表を行いましたが、他施設の発表レベルも高く受賞は難しいのではと考えていましたが、選ばれてとても光栄です。
これからも職員一同頑張って行きたいと考えております。

研究会賞.jpg

第91回福島腎不全研究会

2014年12月14日

本日、第91回福島腎不全研究会が郡山市で開催されます。

最近導入したポータブルエコーVscan Dual Probeに着いての報告をいたします。

「透析室におけるポータブルエコーの運用について」

透析患者の睡眠についての自主研究を行いましたので報告いたします。

「睡眠についての実態調査」

高齢者に対して有用だと言われているMini nutritional assessment short form (MNA-SF) による栄養障害スクリーニング法の有用性についても当院管理栄養士から報告いたします。

「栄養障害スクリーニング法の有用について」

の3演題を報告いたします。

ポータブルエコーVscan Dual Probe

2014年12月14日

援腎会すずきクリニックでは、より安全に苦痛や負担の少ない穿刺を行う為に透析室用として、汎用超音波画像診断装置Vscan Dual Probe(ポータブルエコー)を導入しました。

Vscan Dual Probe.jpg

Vscan Dual Probe は、1つのプローブの両端に2つの探触子を備えたデュアルプローブを持ち、深部を観察できる電子セクタ探触子と、浅部を観察できる高周波リニア探触子の2つを切り替えることが可能な装置です。

装置の詳細はメーカーホームページをご覧ください。

穿刺ミスは、血管径と深さを誤り、針が血管に届いていなかった事が原因である事が多く、エコーガイド下で穿刺することで、位置を読み間違えることなく穿刺が出来ました。また、同時に患者に安心感を与えることもできました。
操作も比較的簡単であり、透析スタッフも十分使いこなせそうです。

91回腎不全研究会.jpg

なお、Vscan Dual Probeの使用経験については、本日郡山市で開催される第91回福島腎不全研究会で報告させて頂きます。

ふと思った事です。

2014年12月08日

昨日、たまたま話題になったことですが、
現在小学校の校庭で思いっきり走り回っている我が家の次男ですが、幼稚園に通った2年間、一度も園庭で遊ぶことが出来ませんでした。
年中から入園する事が決まっていた3月末、園庭は郡山市の幼稚園で最も高い6マイクロシーベルト毎時でした。

小学生の低学年だった長男は、毎日マスクをして小学校に通いました。
多くの子供が車で学校まで送ってもらっていました。
もちろん、外で遊ぶことは許されず、お母さん達は食べ物を選んで子供たちに食べさせました。

ある子は、6才になった今でも道路で歩行者が止まるべき場所で止まれない事があるそうです。
外歩きを覚える必要な年齢の時に、外を歩く事が許されなかったためだそうです。

経済優先って言うけれど、人が安心して暮らせる世の中が前提だと思います。
そして、その事をよく知っているのは我々福島に住む住民なんだと思います。

投票日はその事を肝に銘じて行ってこようと思っています。

アクセス数で語るブログの歴史

2014年12月02日

201412022b5dcaa4b23e9a92210f9e6452f4ddaf6a976cad.png


m3のDoctors Blog βが12月19日で終了してしまうため、今月からこちらのブログに引っ越してきました。
m3ブログのページでは、アクセス数のランキングを見る事が出来ます。
歴代アクセスランキングを見ると、1位の『臨床医学に環境・労働の観点を』と言うブログは通算1619万アクセスとなっています。
こちらのブログは2007年からコンスタントにずっと毎月20-30もの記事を載せています。
『継続は力なり』と言いますが、頭が下がります。

一大ブームとなった『ななのつぶやき』は2009年には終わってしまったのに、その後もずっと多くの方がご覧になっていました。
当院のブログも通算438万アクセスと18位にランキングさせて頂きました。

当初は『援腎会すずきクリニックの開業への道』という開業の経過をブログにしていたのですが、途中から『援腎会すずきクリニックのいい透析への道』と言う当院のお知らせと、しっかり透析を多くの方に知って頂くためのブログに変わっていきました。


20141202396eb4723ecf10342717302fbbf985f67488c491.png


最初の月は1578アクセスでしたが、毎月アクセス数が伸びていってそれがとても嬉しかったです。


201412028072946d7a1f6ddb20c2e61e3bf1c224351dee8c.png


一番アクセス数が多かった月は震災があった2011年の5月でひと月に10万アクセスを超えていました。
震災直後から、被災地の状況と放射能の恐怖について発信していましのでアクセス数が伸びたと思います。
震災直後は、たくさんの励ましのコメントを頂いてとても有り難かったです。
心から感謝しています。
また、ブログに定期的にコメントくださった方達にも感謝しています。

透析についても、しっかり透析のスライドをシリーズで記事にしたりしていました。
最近は少しサボっている状況ですが、ブログも移転したので、再度しっかり透析シリーズをやりたいなあと考えています。

第43回埼玉透析医学会学術集会・総会 アフタヌーンセミナー

2014年12月01日|カテゴリー:診療

昨日11月30日の日曜日、埼玉県の大宮市で第43回埼玉透析医学会学術集会・総会が行われました。
午後のアフタヌーンセッションで『しっかり透析とオンラインHDF』と言う題名で、当院で行っている透析治療の報告をさせて頂きました。


1496365_762671907116004_6407928355115602120_o.jpg


浪人して予備校時代を過ごしたのが大宮です。
それから28年経過しており、大宮駅の西口も面影も無いくらい変わっていましたが、懐かしい気持ちになりました。
講演では、当院で行っている高血流オンラインHDFの話を中心にお話させて頂きました。
しっかり透析が広まってくれると良いなあと思いながらお話させて頂きました。


診療時間変更のお知らせ

2014年11月28日

平成27年2月1日より午後の診療時間を
15:00~17:00までとさせて頂きます。
ご了承のほど宜しくお願いいたします。

ブログの移転について

2014年11月24日|カテゴリー:診療

12月19日を以ってDoctors Blog βは終了するとのことです。
突然の閉鎖で驚いていますが、せっかくたくさんの方に見て頂いてたブログですので、移設して存続していく予定です。


現在、ホームページ作成会社の方にお願いして、ホームページ内に今までのブログ記事を移転させて、今後はホームページ内でブログを継続していくつもりです。


現在、早急に作業を進めており12月19日までに間に合わせる予定です。
それ以降はホームページ内の下記ボタンからブログをご覧になることが出来ますので、今後ともよろしくお願いいたします。


スクリーンショット+2014-11-24+08.08.58.png

スタッフ募集

2014年11月22日|カテゴリー:診療

11.22求人.jpg


今週号のウィークリーに当院の求人広告を載せました。
当院では子育て支援の為、就学前児童を持つお母さんを対象とした短時間正社員制度を導入しました。
今回は臨床工学技士と看護師の募集を行っております。
ご興味のある方はご連絡ください。

短時間正社員制度導入

2014年11月04日|カテゴリー:診療

援腎会すずきクリニックでは育児期の短時間正社員制度を導入しました。
未就学児を持つお母さん方が働きやすい環境を整備する為の制度です。
20-30時間の労働でも正社員として働けます。

現在、看護師と臨床工学技士の募集を行っています。
ご興味のある方はホームページをご覧ください。

http://www.enjinkai.com/recruit/index.html

ページトップへ