福島県郡山市にある人工透析と泌尿器科の専門施設、援腎会すずきクリニックの紹介、診療に対する考え方、お知らせなどのページです。

プロフィール

院長イラスト

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カレンダー

2018年5月

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

爪楊枝の帆舟をいただきました。

2018年03月26日

通院中の患者さんから爪楊枝で作った帆舟をいただきました。

.

2018-03-26 12.32.19.jpg

.

かなりの迫力です。

以前より爪楊枝アートを作り続けている方です。

このブログでも展覧会に出展する1万本以上の爪楊枝で作成した塔を見せていただきご紹介したことがあります。

今回も4500本以上で作成されたそうです。

.

2018-03-26 12.32.27.jpg

.

待合室のテレビの前に飾らせて頂きました。

ケースも爪楊枝で出来ているなんて凄いですよね。

興味の有る方は是非とも見に来てくださいね。

第24回日本HDF研究会学術集会総会の主要プログラムが公表されました

2018年03月25日

まだ先の話ですが、第24回日本HDF研究会学術集会総会が平成30年9月15日の土曜日から16日の日曜日まで埼玉県の川越市で開催されます。

大会長は埼玉医科大学総合医療センター 血液浄化センター長の小川智也先生ですが、主要プログラムが公表されました。

今回はワークショップが凄いです。

10個のワークショップそれぞれが60分勝負企画とのことです。

テーマ「HDFにおけるモニタリング技術の現状と課題」

テーマ「I-HDF施行の工夫と展開」

テーマ「透析液清浄化はどこまで求められるか?」

テーマ「看護が必要とするHDF療法とは?」

テーマ「HDF・I-HDFにおける小分子量物質の挙動を考える」

テーマ「HDFとVascular Access」

テーマ「オンラインHDFにとって最適な透析液組成を考える」

テーマ「HDFの透析時間を考える」

テーマ「クエン酸含有無酢酸重炭酸透析液を用いた高血液流量HDF療法」

テーマ「「至適」な濾過を考える」

となっています。

広範囲にわたり興味のあるテーマが満載ですね。

当院からも演題を出す予定です。

透析従事者の方で参加してみたいと言う方は、是非ともカレンダーに印を付けておいてください。

鈴木心写真館 in 援腎会

2018年03月16日

先日、郡山出身のメジャー写真家である鈴木心さんにお願いして、すずきクリニックとあさか野泌尿器透析クリニックで写真を撮ってもらいました。

撮っていただいた写真をスライドショーにしてYouTubeにアップしました。

興味の有る方はご覧になってみてください。

.

180309_EJK 0782.jpg

.

https://youtu.be/QLcG57MRBxU

HPM研究会に福魂祭

2018年03月12日

先週土曜日と日曜日に東京都の日本消防会館・ニッショーホールで開催された第33回ハイパフォーマンス・メンブレン研究会に参加してきました。

援腎会からは、 臨床工学技士の人見友啓が

O-17. 透析後の低リン血症患者に対する透析条件の再考

と言う演題名で発表させて頂きました。

.

2018-03-11 09.19.22.jpg

.

私も最終セッションの座長をさせて頂きました。

ハイパフォーマンス・メンブレン研究会では初座長でしたが、歴史有るこの会で座長を任命されてとても光栄でした。

.

2018-03-11 15.56.15.jpg

.

研究会が終了したのが14時45分過ぎでしたが、直ぐにタクシーに飛び乗り東京駅に向かい、15時12分の新幹線に飛び乗って郡山に帰ってきました。

急いで帰ってきた理由は5年前から続けている福魂祭の待機医の仕事を依頼されていたからです。

到着5分後の福島交通バスに飛び乗り17時過ぎにはビックパレットに到着できました。

.

2018-03-11 17.32.41.jpg

.

福魂祭のジャンバーを着てウロウロしてましたが、結局はする事が無く千羽鶴を作るお手伝いをしていました。

その後、体調不良の方がいらっしゃって少しだけお仕事もしました。

.

2018-03-11 21.26.53.jpg

.

今回は日曜日ということもあって、初めて2000席が満席になったそうです。

今回は21時終了が30分ほど遅れましたが、大勢の方が最後まで残って楽しんでくれたようです。

その後の椅子片付けやらで22時半くらいまでお手伝いして、ハードな1日が過ぎていきました。

今回7回目の福魂祭でしたが、10回まで開催するという話でしたので、もう少しお手伝いしたいと思います。

ビックアイの見学に行きました。

2018年03月08日

本日、所属しているロータリークラブの職場訪問ということで、ビックアイを見学してきました。

ビックアイは、郡山駅前に立つ地上24階・地下1階の超高層ビルで、郡山駅西口の再開発事業として建てられたそうで、高さ地上133 mは福島県内で最も高いビルだそうです。

以前より子供達をつれてプラネタリウムや郡山市ふれあい科学館に行っていましたが、通常一般人は入れない場所が見学出来ると言うことで、楽しみに行ってきました。

2018-03-08 12.43.45.jpg

.

こちらはビックアイを支えている柱

地震発生時の揺れを吸収する役割があるそうです。

.

2018-03-08 13.10.34.jpg

.

地下の柱も取っても太いです。

.

2018-03-08 12.45.42.jpg

.

屋上に行くことが出来ましたが、最高の眺めでした。

お天気が残念でしたが、通常行けない場所に行けて私は高所恐怖症のはずなのに写真を撮りまくっていました。

.

2018-03-08 12.50.31.jpg

.

よくテレビに出てくるお天気カメラだそうです。

こんな場所にあったのですね。

.

2018-03-08 13.05.35.jpg

.

地下には機械がずらっと並んでいます。

こちらは高圧電源を受け入れて分配する装置のようです。

震災の時も全く停電にならなかったそうです。

.

2018-03-08 13.12.27.jpg

.

給排水や温度調節をする装置のようです。

.

2018-03-08 13.19.08.jpg

.

こちらは地下の壁なんですが、一部分だけブロックになっています。

大型の装置の交換が必要な時は、この壁を壊して装置を外に出すそうで、その為に壊れやすい壁にしているそうです。

そこまで考えて建てている事にビックリしました。

今日はとても勉強になりました。

第2回日本CKD-MBD研究会に参加してきました。

2018年03月04日

昨日の土曜日はお休みを頂き、第2回日本CKD-MBD研究会に参加してきました。

今回も前回に引き続きポスター発表させていただきました。

28468428_1579378708778649_5049315043755970031_n.jpg

.

今回は、『透析後低リン血症に対するリン酸 Na 補正液投与の効果 』と言う演題名で、当院で使用しているリン酸 Na 補正液について、どの様な投与法が適しているかを検討しました。

後日、クリニックホームページの学会発表にも載せたいと思います。

研究会での発表は動物実験を含め、内容が高度であり、私の臨床研究を発表するのは少し恥ずかしいくらいですが、実際の現場で求められている発表をこれからも続けて行きたいと思います。

今年も昨年も廃液のリン除去量を発表しましたが、そろそろネタも尽きてきて、出来れば来年も演題出したいのですが、なかなかひねり出せないなあと言うのが実感です。

カテゴリー

新着エントリー

ブログの購読

RSSを登録する

ページトップへ