福島県郡山市にある人工透析と泌尿器科の専門施設、援腎会すずきクリニックの紹介、診療に対する考え方、お知らせなどのページです。

プロフィール

院長イラスト

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カレンダー

2017年9月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

高齢者の透析量について

2017年07月24日

今週、米沢で講演をさせて頂くことになりました。

米沢は医師となって2年目の研修をさせて頂いた懐かしい場所です。

今回、『しっかり透析と援腎会の取り組み』と言う演題名でお話させて頂きます。

その中で、高齢透析患者の透析量についての内容が含まれています。

201707247fa26dbecd017b18ac7863aca8a7d23b6de423fe.png

.

こちらは、DOPPS調査での年齢別透析時間と血流量です。

75歳以上の方の平均透析時間は225分ですから、3時間45分と4時間を切っています。

更に、血流量も184ml/分と低めに設定されています。

.

高齢透析者の問題点としては

•合併症が多い

•消化管機能の低下

•摂取量減少

•習慣を変えられない

•理解不足

などがあり、栄養障害が生じやすいことが知られています。

.

DOPPS調査の結果から見ると、高齢者では意識的に透析量を減らしているのではないか?と感じてしまいます。

平成21年の腎と透析という雑誌に、山形矢吹病院の政金生人先生が、

.

高齢透析患者の予後が悪いのは高齢であるからだけでなく、その背後に透析不足が内在している可能性がある。
高齢透析患者の適正透析を考えるとき、患者の愁訴に注目し、活動性を落とさないことを確認しながら、できるだけ透析量をふやしていくことが重要である。」

と報告しています。

.

高齢者だからといって初めから透析量を減らす必要は無く医療者がリスクのある患者を十分に見極め対応することが大切だと我々は考えています。

.

20170724c8a7044c74bc3adb73c8f4a46e2488c755ac41e7.png

.

このグラフは、昨年3月の当院の75歳以上の透析時間と血流量を示しています。

29名中 5時間以上&血流量が300ml/min以上の方が14名

On-lineHDFの方が19名となっています。

平均血流量:285.2±41.2mL/min

平均透析時間:4.8 ±0.3時間

透析時間は5時間を割っていますが、透析量は比較的多いのではないかと思います。

.

201707240b277097c81a5452e98f6ea4a1cb04f40bd76556.png

.

こちらは、当院に転院して1年以上経過した方のドライウエイトの変化です。

転院時75歳以上の方が17名いらっしゃいますが、多くの方でドライウエイトが上昇しているかと思います。

もちろん、様々な原因で痩せてしまっている方もいますが、高齢透析者の方でも十分な透析を行うメリットは有ると言う事を示しているのではないかと考えております。

カテゴリー

新着エントリー

ブログの購読

RSSを登録する

ページトップへ