福島県郡山市にある人工透析と泌尿器科の専門施設、援腎会すずきクリニックの紹介、診療に対する考え方、お知らせなどのページです。

プロフィール

院長イラスト

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カレンダー

2017年9月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

『しっかり透析と援腎会の取り組み』

2017年07月26日

明日、米沢で

『しっかり透析と援腎会の取り組み』

と言う演題名でお話させて頂きます。

お呼びいただいて大変感謝しております。

お話の内容は

しっかり透析

オンラインHDF再考

リンについて考える

患者が元気になるには(当院の取り組み)

心に残る透析者の話

と言う内容です。

頑張りたいと思います。

.

内容としては、しっかり透析の話ですので、透析時間の話は外せません。

直近の当院平均透析時間も5.1時間と5時間を越えるようになりました。

20170726be7b00327464337803544cb7762883440bdd22c9.png

.

このグラフは当院開院からこれまでの透析時間の分布になります。

開院当初は4時間透析の方が最も多く、5時間の方はいませんでした。

透析時間延長のメリットを繰り返しお話して、4.5時間と5時間の方が徐々に増えていきました。

震災の時には一律3時間透析を行いました。

通常5時間透析を行っている方がわずか1週間でもう耐えられないので時間を延ばしてほしいと言ったことは忘れられません。

5時間透析の方が急に増えたのは、個室透析センターを増築した頃かもしれません。

個室透析センターで透析が受けられる条件は、自立して透析中血圧安定している5時間透析の方としました。

個室透析室を作ったのは、出来るだけ多くの患者さんに5時間透析を受けてもらいたいという気持ちからでした。

,

201707269848abbc66e329069c72473f414125873dc111de.png

.

これも明日使用するスライドの一部です。

繰り返し透析時間延長のメリットを患者さんにお話していきました。

ラウンジに行き、患者さん達とお話しようとすると、

口の悪い方から、『院長来たぞ。5時間にされるぞ』

などのヤジを受けることもありました。

.

今は、そんなヤジを言う方もいなくなりました。

患者さん達が、そして当院に勤務するスタッフも、

長時間透析の良さを

理解

納得

実行

するようになったからだと思います。

明日は、『しっかり透析』に込める想いがお話出来たら良いなあと思います。

カテゴリー

新着エントリー

ブログの購読

RSSを登録する

ページトップへ